あなたと創るネットワーク    
HINT    
  特定非営利活動法人 ヒューメイン・インターナショナル・ネットワーク
あなたはきっと、りんごの木を植える
HOME HINTについて HINTの活動紹介 あなたに出来ること HINTニュース HINTコミュニティー
 
HOME > HINTの活動紹介 > 海外で出来ること > アフリカでの活動  
 
  HINTの活動紹介_アフリカでの活動    
 

1994年4月に起こったコンゴ民主共和国の隣国ルワンダの大虐殺。これを機に、ザイール(現コンゴ民主共和国)とルワンダの国境の町ゴマに多くの難民が流れ込みました。その支援のためにHINTの現代表である進藤重光が派遣され、現地の難民キャンプで見た光景が後にHINT立ち上げの原動力となり、ザイールで出会った“優秀であるけれど、経済的な理由で学業が継続出来ない大学生”への奨学金支援からHINTの活動はスタートする事になりました。

現在では、コンゴ民主主義共和国での奨学金支援プロジェクトは10年以上の月日を経過し、十余名が大学を卒業し、医師、教師、公務員などそれぞれの職業で活躍しています。また2002年度からは、小中学生に対しての援助が実施され、約30名の子供達の支援を行っています。未だに政局が不安定なコンゴ民主主義共和国では、内戦の勃発など修学が儘ならない状態が続いていますが、国の発展には教育が必要不可欠であり、HINTでは『教育』に力を入れた支援活動を行っています。

 
   
 
コンゴ民主共和国について   奨学基金プロジェクト   初等・中等教育支援プロジェクト
   
               
コンゴ民主共和国はアフリカ大陸の中西部に位置した大国です。コンゴはつい最近まで内戦が繰り返し勃発し、経済・治安など様々な面で人々は困窮した状態にあります。
詳しくはコチラ
 
1994年から始まった、コンゴ民主共和国の学生に対する奨学金支援プロジェクトでは、既に11名が大学等を卒業し、医師、教師、公務員などそれぞれの職業で活躍するまでに成長しました。
詳しくはコチラ
 
HINTでは、2001年よりそれまでの大学生への奨学金支援に加え、初等・中等教育支援をスタートしました。現在は30名の小中学生への学費援助を行っています。
詳しくはコチラ
   
 
     
  ホーム :: HINTについて :: HINTの活動紹介 :: あなたに出来ること :: HINTニュース :: HINTコミュニティー
お問い合わせ :: サイトマップ
 
Copyright Humane International Network. All rights reserved.
HINT ホーム お問合せ English